サイトトップ > 最新トーナメント > 準決勝第1試合

第105戦 トーナメント シリーズ2024第1戦

準決勝第1試合

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 久保田彩花 VS 寺下智香

ゲームスコア

ゲームスコア
 

準決勝第1試合は、「出来るだけ早く自分がレーンを先に掴んで、(相手を)おいて行けるような展開に出来たらいいな。」という久保田、 決勝行きに立ちはだかる強敵を前に「決勝かと思うほどオニ強な2人ですが、勝つしかないので頑張りたい。」という岩見、そして「ワイルドカードを生かして決勝に行きたい。」という寺下が対戦。

1回戦でハイスコアをマークした3選手による注目の一戦は、3人揃ってストライクスタート。第2フレーム、岩見は1投目がガター。久保田と寺下はダブルに成功。
前半は、フォーススタートの久保田を先頭に、ダブル2つの寺下、そしてオープン2つを出し、第5フレームでボールを替えた岩見の順となった。

第6フレーム、寺下はターキーで先頭の久保田に並んだ。さらに寺下はフィフスまで伸ばし2マークリード。しかし第9フレームではターキーの岩見とダブルの久保田に対し、寺下はスペア。 第9フレームを終えて久保田と寺下のMAXスコアは共に257で勝負は最終フレームまで持ち越したが、結果逃げ切る形で寺下に軍配が上がった。

打ち合いを制した寺下は「(9フレ)詰めが甘くああいうところで割ったりするので、自信を持って投げろと自分に喝を入れました。」とホッとした表情。 そして「精一杯やったつもりだったんですけど、10番ピンを飛ばすためにもっと調整出来たんじゃないかな。」という久保田と「ここ最近準決勝を勝てないので、過去の動画で研究したい。」という岩見はここで敗退となった。

 

このページのトップへ