サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第91戦 トーナメント シリーズ2021第2戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

浅田梨奈 VS キムスルギ VS 霜出佳奈

ゲームスコア

ゲームスコア
 

シリーズ第2戦。1回戦Aグループを戦うのは、「5歩助走から4歩助走に変えて、タイミングが取りやすくなった。」という浅田。「ファイティン!Kガールのニックネームに使える”Kポーズ”を作ってきたので、沢山ストライクを出して、沢山Kポーズを出したい。」というキム。そして「小学生の時に、ここのレッスンに出ていたので、懐かしいです。」と会場に思い入れのある霜出。

新セットにリニューアルし、こけら落としとなる浅田はストライクスタート。キムもストライクで続くが、霜出はスペアの出だし。しかし、第2フレームではキムが、第3フレームでは浅田がオープンフレームを作ってしまい、スペアで繋ぐ霜出にもまだ十分なチャンスが。
前半終わってダブルの浅田、ノーミスの霜出、そしてキムの順となっている。

第6フレーム、立ち位置やスピードなど模索していた霜出にようやく初ストライクが到来。2つのオープンで最後尾につけていたキムは、第8フレームのダブルで追い上げ、前の二人に並ぶべくターキーを狙うも、失敗。ピン差で浅田と霜出が膠着状態のまま迎えた最終フレーム、浅田はストライク2つで204。一方霜出は1投目でビッグ4でオープンとなり、3位転落となってしまった。

勝利の浅田は、「ドキドキし過ぎて、1ゲームで(水を)ペットボトル1本飲みました。次はスコアメイク出来るように頑張りたい。」と熱戦を振り返った。キムは、「(9フレで)ターキーまでいけると思ったら10ピンが飛ばなくて…。2位はラッキーでした。」と、そして3位となった霜出は、「自分なりに上手く投げたのに最後ビッグ4ですよ。最後で精度の悪さが出てしまった。」とコメントした。

 

このページのトップへ