サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第87戦 トーナメント第15シーズン第3戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

尾上萌楓 VS 安藤瞳 VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

参戦5回目の尾上は、親知らず抜歯直後で調子は今一つ。しかし前回披露した”萌楓ポーズ”を浸透させるべく、ストライクを量産したいところ。 1回戦グループ最下位敗退続きの安藤は、「思いを込めて、でも考えすぎずに強気で挑む。」投球で勝利を呼び込めるか。 こちらも約3年1回戦突破に恵まれていない酒井は。「頑張りたい!」と勝負の駆け引きに重きを置く。

ストライクスタートは尾上と酒井。第2フレームで酒井はダブルに成功した一方、尾上はピンを割ってオープンフレームとした。しかし第3フレームでは、今度は酒井がミス。序盤をスペアで繋げる安藤にもまだまだチャンスはある状況。
第4フレームの初ストライクでリードを取った安藤は、第5フレームで尾上に追いつかれるも、ダブルを返して再びリード。

第6フレーム、ターキーに成功した尾上。安藤もこれに続きたかったが薄く入り7本。その後ピン差でしのぎを削る尾上と安藤に明暗が出たのは第9フレーム。ピンを割った安藤がこの試合初めてのオープンを喫し、先頭を尾上に譲ってしまった。 最終フレーム、安藤はパンチアウトで202までの可能性があったが4番ピンが揺れるも倒れず、尾上の勝利が決定。

初戦突破を決めた尾上は、「あ〜良かった〜。(第2フレームのミス後)まだ間に合うなと切り替えられたのが良かった。」とコメント。そして「(第9フレでは)焦って足を出した結果、スプリットが出た。そういうところを成長課題として頑張りたい。」という安藤と「レーンコンディションとボールも最後まで掴み切れなかったです。」という酒井はここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ