サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Fグループ

第81戦 トーナメント第13シーズン第3戦

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

鶴井亜南 VS 鈴木理沙 VS 岡田友貴

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第3回の発掘プロジェクト出身の岡田友貴が、ともに2ptを持つ鈴木、鶴井と対戦するFグループ。
最近自炊を始めたという鶴井、今日のウェアのテーマは「THE・ガーリー」という鈴木、そして高校生の弟がボウリングで良い成績を収めたことに刺激を受けたという岡田。川アと松永が待つ準決勝に進めるのは!?

ダブルスタートでダッシュを決めたのは鶴井。その後ろを奇数レーンでストライクが続く鈴木、さらにその後ろを序盤からオープン2つを作ってしまった岡田が追う。
第4フレームでトップの鶴井が7番をスペアミス。続く第5フレームではピンを割った鶴井は連続オープンを喫し、ノーミスの鈴木が首位に浮上。

連続オープンの後にターキーをマークした岡田は2位に浮上。さらに第7フレーム、鈴木がスペアミスをした時点で岡田が1位に。そして同フレームでフォースを決め、さらなるリードを手にした。

しかし第8フレームから鶴井が覚醒。第8フレームからのフォースで一気に逆転勝利を掴んだ。

「10フレの1投目に、ここは持ってこないと勝つ可能性が無くなると思い、冷静に投げました。」と勝利を喜ぶ鶴井は現在5pt。 「(9フレは)力入りましたね。右にでちゃいましたね。P★リーグは難しいです。」という岡田は1ptで、「10ピンをミスしたのが痛かった。まさかあんなところでスペアミスとはだめですね。1回戦突破したい。それしかないです。」という鈴木は2ptでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ