サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第90戦 トーナメント シリーズ2021第1戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

久保田彩花 VS 酒井美佳 VS 名和秋

ゲームスコア

ゲームスコア
 

公式戦3勝ながらP★リーグでは決勝未経験の久保田。 「1投1投を軽くみないで投げたい。」と、一球入魂で初戦突破を狙う。 P★リーグ開幕メンバーの姫路の卒業宣言に、「やっぱりさみしい。」と感じる酒井。決勝で盟友と戦うために、勝ち上がりを狙う。 高スコアでの敗退経験が幾度とある名和は、「最後まで気が抜けない戦いになると思う。」と新ワイルドカードルールを早速活用できるか。

酒井、名和のベテラン2人はストライクスタート。Dグループは序盤から久保田ダブル、酒井ターキー、名和もストライク2つと良い滑り出しを見せる。
第4フレーム、追う久保田はターキーならず。一方、第3フレームからのストライクを繋げた名和がターキーに成功。

第6フレーム、久保田も2つ目のダブルをマークし、この段階で3者横並び。同フレームでフォースチャレンジの名和はスプリット。367番を残すピンチであったが、ここはナイスクリアを見せた。第7フレーム、久保田はターキーでトップへ。しかしも酒井も第9フレームのダブルで久保田に追いついた。 結果、最終フレーム1投目のターキーで酒井が再逆転。酒井の勝利が決定した。

ノーミスのハイレベルバトルを制した酒井は、「実力のある2人だから打ち合いになるかなと思ったので、集中して投げられました。」とコメント。WC一番乗りの久保田は、「棚ぼたで上がって、不服な気持ちもあるので、準決勝はしっかり勝ちたいです。」と。そしてここで敗退決定の名和は、「P★リーグの何かが私には勝ち目を与えてくれない。210でダメ…ねぇ〜。」と悔しい表情を見せた。

 

このページのトップへ