サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第92戦 トーナメント シリーズ2021第3戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

姫路麗 VS 尾上萌楓 VS 安藤瞳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前大会女王の姫路は、「P★リーグ15周年記念Tシャツを着て、皆さんの応援を背に頑張ろうと思います。」と初の連覇を目指す。 欠場明けの尾上は、「丁寧に狙ったところにちゃんと投げるというのを心がけます。」と丁寧な投球で不調を打破する。 「勝った試合の映像を見て、1投1投に集中するというイメージトレーニングしました。」と話す安藤は、強気の投球で初戦突破なるか。 

第1フレーム、「まっすぐ」とつぶやいた姫路の放ったボールはストライク。それをダブルにした姫路がまず先頭に。スペアで繋ぐ尾上は2番手、そして第2フレームでオープンを喫した安藤は3番手。

初ストライクの尾上と安藤を含め、全員ストライクの第4フレームを終え、迎えた第5フレームをダブルとしたのは姫路のみ。

しかし後半に入ると姫路のストライクが止まり、さらに連続でオープンフレーム 。代わりに尾上が左レーンを攻略しダブルに成功。順位は大きく入れ替わり、尾上、安藤、姫路となった。
逆転した尾上はその後も崩れることなく、手堅いボウリングでDグループを勝利。シリーズチャンピオンを狙う姫路は第63戦以来の出場停止となってしまった。

ノーミス勝利の尾上は、「とにかく緊張して、口の中がパサパサです。改めてスペアの大事さを知ったゲームでした。」とコメント。 パンチアウトで出場権を死守した安藤は、「やりきることの大切さをこのゲームで感じました。」と、そして次戦欠場の姫路は、「(7・8フレーム)あの時点でレーンを読めてなかったのかと恐怖に陥りました。」と試合を振り返った。

 

このページのトップへ