サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第92戦 トーナメント シリーズ2021第3戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

中野麻理子 VS 岡田友貴 VS 川ア由意

ゲームスコア

ゲームスコア
 

現在ポイント3位の中野は、「(ランキング順位を)落としたくないけど、”いつも通り”で頑張りたい。」と平常心を志す。 前回は初勝利の岡田は、「中野プロとは初めての対戦。川アプロとは0勝3敗なのでリベンジしたい。」と2大会連続突破を目指す。 川アは、「(新会場の)レーン変化の速さに気づけたので、それを踏まえてボールやラインどりを考えたい。」と向島のレーン攻略を狙う。  

準決勝へ進むには勝利、もしくはスコア214以上が条件となっているEグループ。第1戦第2戦を経て、気持ちと体がかみ合ってきたという中野はターキースタートと絶好調。練習ボールではボール選択で熟考していた岡田はスペア続き。ストライクスタートだった川アは、第2フレームでピンを割り、オープンフレーム。しかし第4・5フレームでダブルに成功し、追い上げを狙う。

全員ストライクの第5フレームを終えて迎えた後半。今度は岡田にダブルが来て中野に1マーク差。その岡田に並ぶため、ターキーを狙う川アは失敗。 第7フレーム1投目で失投をした中野、動揺が残ったか、スペアミス。しかし中野は、そこから見事に切り替え、フォースに成功。川アも終盤のターキーで健闘したが、8つのストライクを決めた中野が準決勝進出を決めた。

準決勝進出の中野は、「中盤失投が続いて、いつもなら悪いまま終わってしまうところ、(今回は)切り替えられたところは、一歩前進したかな。」と成長を実感。ワイルドカード獲得の川アは「最後9本だったら負けだっだらしいんですよ。」喜び、敗退の岡田は、「7フレームのミスが一番ダメだったところですね。そこで隙を与えてしまったと思っています。」と惜敗の悔しさを語った。

 

このページのトップへ