サイトトップ > 最新トーナメント > 準決勝第1試合

第78戦 トーナメント第12シーズン第3戦

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

鶴井亜南 VS 寺下智香 VS 大石奈緒

ゲームスコア

ゲームスコア
 

SC決定戦を狙う鶴井は現在11pt保有。1回戦では「ビビッてしまった」箇所があったことを反省し、「今度は強い気持ちで、しっかり投げたい。」と話す。1回戦ではP★リーグ自己最高スコアを更新し、8pt保有の寺下。SC決定戦に向け、「勝つしかない。」と気合を入れなおす。そして現在3pt保有の大石は、「1番年上なので、経験生かして頑張ります。」 と若手実力派の台頭を阻む。

いきなりターキースタートで会場を驚かせたのは大石。練習ボールでも意識的にボールをスピードを落としていたという作戦がヒットしたか。一方、鶴井と寺下は、二人仲良く先輩の後ろにつく序盤となった。
第4フレームに大石はフォースに成功してさらにリードを広げ、余裕のトップで前半を終えた。

第6フレーム、投球直後「間違えた」とつぶやいた鶴井だったが、幸運にもダブルに成功。そしてターキーチャンスを迎えた鶴井であったが、ここで手痛いスプリット。同フレームでストライクを出した寺下は、ここから猛追を見せ、大石に迫る。
パンチアウトで225の可能性もあった寺下だが、最終フレーム2投目でピンが残ってしまい、追い上げもここまでとなった。

前半のフォースが勝利の決め手となった大石は、「やった!うれしい。」とまた一歩優勝に近づいたことを喜んだ。ワイルドカード候補となった寺下は、「7フレ辺りから手前を飛ばすように投げたら良かった。」と作戦変更が転機だったとコメント。そしてここで敗退の鶴井は、「ボール選択がちょっとダメでしたね。もうちょっと動く球を投げても良かったかなって思います。」と敗因を分析した。

 

このページのトップへ