サイトトップ > 最新トーナメント

第62戦 トーナメント第7シーズン第2戦

トーナメント表
※1回戦…スコア1位は準決勝進出 2位は次大会出場権利獲得 3位(濃い青)は次大会出場停止となる。

第62戦 対戦結果

準決勝第2試合

対戦リーガー

鶴井亜南 VS 小林よしみ VS キムスルギ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

フォーム改良がはまったか、初戦では高スコアを叩いた鶴井。決勝に向けて「ストライクを続けることが重要。」と策を練る。2度の優勝経験を持つも、最近は敗退続きのキム。しかし「いつまで負け続けるのだろうか。」という不安に打ち勝った今回、目指すはもちろん頂点。そして3連続決勝進出を狙う小林は、「今度こそ。」と悲願達成に闘志を燃やす。………続きはこちらから!

 

準決勝第1試合

対戦リーガー

山田幸 VS 吉田真由美 VS 西村美紀

ゲームスコア

ゲームスコア
 

デビュー戦では初々しいアクションを見せつつも、2人のレフティを下した山田。独自のリラックス法でさらなる上を目指す。1回戦は勝負どころで魅せた吉田、「10ピンを飛ばせるようにしっかり投球したい。」と準決勝への意気込みを語る。そして「準決勝もポジティブにいく。」とコメントした西村は、勢いそのままに4回目の優勝を狙う。………続きはこちらから!

 

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

櫻井眞利子 VS キムスルギ VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Fグループは、第7シーズンの6ショットで敗れ、第2戦からの参戦となった櫻井眞利子、キムスルギ、酒井美佳の対戦。 SC決定戦出場の可能性はまだ残されているものの、この一戦で最下位となった者にはここでシーズン終了という残酷な結果も。 負けられないという思いは三人とも同じ。果たしてこの勝負の結末やいかに。………続きはこちらから!

 

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 鶴井亜南 VS 名和秋

ゲームスコア

ゲームスコア
 

Eグループは、三連覇を狙う小泉、右ひざを故障中の鶴井、そして前回は200アップながらも初戦敗退を喫した名和が対戦。 第61戦(第7シーズン第1戦)優勝の小泉は、もちろん現在のポイントトップ。今大会でどこまでポイントを伸ばすのかにも注目。しかし前回初戦突破の鶴井や、第1戦でポイントを獲得している名和にもSC決定戦の可能性は大いにある。………続きはこちらから!

 

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

安藤瞳 VS 寺下智香 VS 小林よしみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前大会は2位、ポイントも現在2位の安藤は、「久しぶりのSC決定戦で絶対に投げたい。」と目標を掲げる。連続決勝進出の小林は、「雰囲気に飲まれず落ち着いて投げられるようになった。」と自身の成長を実感しながら今回も頂点を狙う。そして期待の若手の寺下だが、最後の勝利からすでに5大会。「そろそろ突破しないとダメですね。」と気合を入れなおす。………続きはこちらから!

 

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

川ア由意 VS 岩見彩乃 VS 西村美紀

ゲームスコア

ゲームスコア
 

デビュー戦でポイントも獲得した川アは、剣道で鍛錬した精神をボウリングにも生かしたいと話す。悪魔モチーフの衣装で登場した岩見は、今年の開幕戦で賞金&ポイントをゲット。「この流れでP★リーグでもポイントをゲットしたい。」と気合十分。そして決勝常連の西村だが、実はここ20戦ほど優勝はお預け。4年ぶりの優勝目指してポジティブに試合に臨む。………続きはこちらから!

 

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

山田幸 VS 小林あゆみ VS 遠藤未菜

ゲームスコア

ゲームスコア
 

Bグループは、山田と小林、遠藤のレフティ同士が対決。"新世代のカリスマ"とキャッチネームがついた山田は、昨年の全日本女子で史上最年少優勝の折り紙付き。しかし前回は6ショットでP★リーグの洗礼を受けてしまった。そんな山田のデビュー戦はいかに。対するは「今日は勝ちにこだわって攻めたい。」という小林と2大会連続準決勝進出にかける遠藤。………続きはこちらから!

 

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

大石奈緒 VS 姫路麗 VS 吉田真由美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

P★リーグ第62戦。ポイント争いも気になる今大会のスタートを飾るAグループは、大石、姫路、吉田と豪華な顔ぶれ。前大会惜しくもワイルドカードを逃した姫路、SC決定戦に向けポイント追加を狙う。前シーズン女王の吉田は、6ショット落ちからの復帰。そして今年の公式戦ではパーフェクト達成と好調な大石。P★リーグでも目指すはパーフェクト。………続きはこちらから!

 

このページのトップへ