サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第69戦 トーナメント第9シーズン第3戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

遠藤未菜 VS キムスルギ VS 小泉奈津美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Eグループは、現在0pt、「確か優勝したとき青いネイルをしていたので(今回も)青にしました。」と2度目の優勝を狙う遠藤。同じく0ptで、最近「コア(体幹)」のトレーニングに励んでいるというキム。そして現在1ptながらも、4大会連続シーズンチャンピオン決定戦出場の記録を目指す小泉が対戦。

豪快なフォームからストライクスタートを切った遠藤であったが、直後に連続スプリットからのオープンで3位に転落。序盤は、ストライク1つの小泉がトップ、その後ろをスペアで繋ぐキム、そして遠藤の順となっている。 しかし第4フレームでは先頭の小泉がオープンと、混戦模様。第5フレームでは遠藤・キムが揃ってダブルに成功するも、小泉も立て直しに成功する。

ラッキーダブルで追い上げを図る小泉は、第7フレームのターキーでキムをカウント差で逆転。その後二人は全くの横並びで最終フレームを迎えた。さらに最終フレームでもスコアの優劣はつかず、勝負はプレーオフへと持ち越された。
そして1ショットプレーオフの結果、キムがEグループの勝者に決定した。

準決勝進出のキムは、「ノーミスでうれしいです。今回もし負けたとしても自分はそれで納得がいくつもりでした。」と満足な表情。プレーオフでの敗退となった小泉は「自信を持っていかなかったせいか(内側に腕を)引っ張りだしたんですよね。」と反省。そして遠藤は、「ボール選択をずっと悩んでいて、決めきれない自分。」が改善点だと挙げた。

 

このページのトップへ